2018年は戌年★柴犬まるグッズ公式通販【marutaro】




まるが、だるまになりました



上から読んでも下から読んでも[まるだるま]。
赤と黄色と青のまるだるま。ボーダーのだるまは パパだるまです。

だるまで有名な福島県白河市の職人さんに
柴犬まる オリジナル商品として製作していただきました。
本物の職人技をお楽しみください。

笑顔の絶えないまるが だるまになり
あなたのおうちに福を呼びます。


 

 
 
東北の玄関口
➖福島県白河市➖

東北の玄関口と呼ばれる福島県白河市。
上野から電車で約100分程で到着します。
白河市は、鮎や鱒(ます)などが釣れる釣り堀や、白河フラワーワールド、
南湖公園、白河白峰城など、自然豊かで歴史ある観光スポットが楽しめます。

白河市では、毎年2月11日の縁日に「だるま市」が開催されます。
白河駅前を中心に、市内目抜き通り約1.5kmもの会場内に
「白河だるま」などを販売する露店が約700軒ほど立ち並びます。

だるま最中や白河だるまバーガーなど、かわいらしいご当地グルメも必見です。
 


 

Suzukiさん(@suzu3104jp)がシェアした投稿 -

しろもこなさん(@shiromokonano)がシェアした投稿 -

Noriko Peel Nakajoさん(@norikopeel)がシェアした投稿 -




 



 
白河だるまとは
➖300年前から受け継がれた職人の技術➖

福島県白河市では、年間約15万個のだるまを生産しています。
白河だるまは約300年前、寛政の改革で有名な松平定信公の
「市民の生活をより元気に」という想いから、
幸運をもたらす縁起物として誕生しました。
眉は鶴、口ひげは亀、顔の両側に松と梅、口の下に竹を模様化し、
「鶴亀」「松竹梅」が描かれており、縁起が良く、品の良さは日本一です。
願いごとをする際はまず、だるまの左目に目を入れ、
成就したら右目を入れる という風習があります。

そんな歴史ある白河だるまを元に、
オリジナルのまるだるまをつくっていただきました。
全て手作業でひとつひとつ顔を描いてもらいます。
職人は技術よりも「個性を尊重する」ことを大切にしています。
人々の表情が一人ひとり違うように、
だるまも一つひとつ違う表情をしています。
手描きにこだわる職人にしか生み出せない「個性」をお楽しみください。





 



 
白河だるま
=色風水の意味=



赤:健康と仕事に効くパワーを持つ色。魔除け、大願成就、勝負運が上がります。
黄:幸せな気持ちになる色。元気で明るい気持ちにmなります。
青:仕事や才能にパワーを発揮する色。無駄な出費を防げます。
黒:活力を与える色。魔除けや信念を通せます。




 



 
大切な方へ贈りたい
ちょっとお茶目な大人の方への贈り物として

まるだるまは 高級感のある木箱に入れてお届けします。
材質は杉。ほんのり漂う木の香りに癒されます。
お世話になっている 犬好きの方へ。
ちょっとお茶目なプレゼントに最適です。

木箱の蓋は 柴犬まるの家紋入り。
「犬」という字に竹かんむりをつけると「笑」の字に似る事から
笑いの絶えない明るい子に育つという意味があります。
縁起物である犬張子をヒントに生まれた家紋です。

 


 

*** まるだるま関連商品 ***
 

【まるだるまハンカチギフト】
日本の伝統工芸、
白河だるまと今治タオルのギフトセットです。
赤だるまは、このギフトセットの為に作られたオリジナル。(※まるだるま4色セットの赤だるまとはデザインが異なります。)
日本人でよかった、日本を知ってもらいたい という想いと共にプレゼントしてみませんか。

★購入は[こちら

今治タオル【まるだるまフェイスタオル】
やわらかい肌触り、吸水性に優れた今治タオル。
厳しい審査基準を通過したものだけが「今治タオル」と呼ばれます。
だるま柄のワッペンが手作業で縫われ、
ぷっくりとしたかわいらしいデザインです。



★購入は[こちら

【まるだるまキーホルダー】
まるだるまがキーホルダーになりました。
いつも持ち歩けば、願いがより一層叶うかも!
くるんとした尻尾が見える裏側もかわいらしく、つけるだけで笑顔になれること間違いなし。
お友達や家族とお揃いでつけて
うれしい一品です。


★購入は[こちら


 

まるだるま
*** まる流遊び方 ***


すごろくミニブランケットのコマにして遊べます。
ゴール直前の“ふりだしにもどる”に注意!!
 

すごろくミニブランケット〈限定色〉ホワイト

すごろくミニブランケット オレンジ